• ホーム
  • 主催公演
  • オンガクざんまい♪ 江崎浩司 変幻自在!リコーダーワールド

主催事業

オンガクざんまい♪ 江崎浩司 変幻自在!リコーダーワールド 【終了しました】

親子で音楽の楽しさを発見してみよう!

ezaki.jpgito.jpgリコーダーを変幻自在に操るエンターテイナー江崎浩司。
聴いて!笑って!驚いて!
江崎ワールド全開の楽しくハッピーなコンサートにご家族そろっておこしください!

出演/リコーダー:江崎 浩司 ピアノ:伊藤 一人

♪予定プログラム♪

☆V.モンティ:チャルダーシュ
☆L.V.ベート-ヴェン&江崎編曲:エリーゼのために、タンゴ風
☆E.エルガー&江崎編曲:愛のあいさつ、ジャズ版
☆A.ヴィヴァルディ:協奏曲「ごしきひわ」ニ長調より ほか
※プログラムは変更になる場合がございますのでご了承ください。

写真左:江崎浩司
写真右:伊藤一人

会場

ホール

日時

2015年3月7日(土) 
午後2時開演(午後1時30分開場)

主催

(公財)茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団 0467-85-1123

料金・税込

全席自由
おとな 2,000円 こども(3歳~高校生) 1,000円 親子ペア券(おとな券+こども券のペア) 2,500円
<好評発売中>
*当日券は午後0時30分より販売します。
※3歳以上有料。3歳未満のお子様は保護者1名につき1名まで膝上の鑑賞無料。
【託児サービス(有料・事前申込制)あり。】


【プロフィール】

江崎 浩司(リコーダー)

札幌生まれ。幼少の頃からリコーダーを始め、1995年桐朋学園大学古楽器科を卒業。1996年第10回古楽コンクール第2位受賞。2000年ブリュージュ国際コンクール・アンサンブル部門第2位及び聴衆賞を獲得など数々のコンクールで受賞。リコーダーに加えて、バロック・オーボエ、サクソフォーンも演奏する。現在、古楽アンサンブル「タブラトゥーラ」「リコーダーQ」などのメンバー。落語家との共演をはじめ、編曲、脚本執筆などにも力を注ぐ。コンサートではバロックからジャズまで魅力的な作品を演奏している一方、最近はブラジル音楽のショーロにも挑戦するなど、そのステージは“江崎ワールド”と親しみを込めて呼ばれている。'07年3月、東京オペラシティのリサイタルシリーズ「B→C」へ出演し、好評を博す。NHK教育テレビ「音楽のチカラ」、NHKテレビ「名曲アルバム~V.エイク」、NHK-BS「あなたの街で夢コンサート」などにも出演、オーケストラとも共演している。'12年野球オペラ「野球カンタービレ」を脚本・作曲・指揮。ソロCD「空飛ぶ笛Vol.1&2」「いとしい人よ」「J.S.バッハ ソナタ」「愛のうぐいす」「恋人」「海の嵐」「ラ・フォリア」「ヘンデル/リコーダーソナタ」「ヘンデル/オーボエソナタ」をリリース。映画「花よりもなほ」、「ガマの油」の映画音楽にも参加している。'10年シルク・ドゥ・ソレイユの演奏メンバーに合格。2014年1月、6月に発売した「テレマン/12のメトーディッシェ・ゾナーテンVol.1&2」(フォンテック)がレコード芸術誌特選盤に選ばれ、さらに2014年レコードアカデミー賞の音楽史部門でアカデミー賞に選ばれた。 江崎浩司のホームページ http://www.ezakikoji.com/

伊藤 一人(ピアノ)

東京藝術大学大学院修了。チェンバロ・通奏低音を岡田龍之介、鈴木雅明、大塚直哉各氏に師事。ボブ・ファン・アスペレンその他のマスタークラスを受講。
第1回「新潟かみふるまちのバロック音楽会」その他で岡田龍之介氏と共演したほか、古楽の森コンサート、アンサンブル室町公演、東京ヴィヴァルディ合奏団公演に参加するなど、チェンバロ・ソロ及び通奏低音奏者として演奏活動を行っている。

ページ上部へ

閉じる