• ホーム
  • 主催公演
  • キッズ応援☆プログラム[伝統芸能] 冬のこどもワークショップ 山本能楽堂・アートによる能案内 能「羽衣(はごろも)」

主催事業

冬のこどもワークショップ 山本能楽堂・アートによる能案内 能「羽衣(はごろも)」

能の世界観を体験しよう!

02.JPG

★不思議な老松(おいまつ)つくり★
小学生のみんな、「能」ってみたことある?
能舞台に描かれる「松」をみんなで楽しく工作します。どんな松ができるかな??
そのあとに、みんなで一緒に本物の能を見ます。
昔話でみんなも良く知っている羽衣伝説をもにした能「羽衣」です。お楽しみに!

◎公演のチラシはこちらからご覧ください。

【日 時】
2016年2月11日(木・祝) 午後2時~午後4時30分

【会 場】
茅ヶ崎市民文化会館 大ホール(ホワイエ+舞台上特設舞台・客席)

【講 師】
能の先生:山本章弘(能楽師シテ方)
アートの先生:井上信太(美術家)

【対 象】
小学生

【定 員】
50名(申込先着順・定員になり次第締切)

【参加費】
1人500円(傷害保険料込み、当日お支払い)

服 装
汚れてもいい服装、靴を脱いでそのまま動ける靴下でおこしください。
※保護者の方はご見学いただけます。(お子様1名につき2名まで無料)
※未就学児の同伴はできません。

【お申し込み締切】
 2月10日(水)<定員に達したため、受付終了しました>~多くのお申し込み誠にありがとうございました~

【お申し込み方法】
①茅ヶ崎市民文化会館窓口で直接お申し込み
②電話で0467-85-1123(文化会館)まで
③メールでinfo@chigasaki-arts.jpまで
名前、学年、住所、保護者の電話番号(当日連絡のつく番号)、一緒にくる人の名前(保護者の方)、
メールの方はメールアドレスをお知らせください。
※兄弟や、仲良しグループの場合は申込みの際にその旨をお知らせください。
※ワークショップや能公演中の撮影はご遠慮頂いております。
※個人情報はこの事業の事務連絡以外には使用しません。

【お問い合わせ】
茅ヶ崎市民文化会館 0467-85-1123

【主催】
主催:公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団
企画制作:公益財団法人山本能楽堂
コーディネーター:古谷晃一郎

【公演のご案内】
能「羽衣(はごろも)」を鑑賞しよう!
午後4時からの能の公演は、一般の方もご鑑賞いただけます。
2016年2月11日(木・祝)午後4時開演(午後3時30分開場)  詳しくはこちらをご覧ください。


 

【講師プロフィール】

yamamotoakihiro.jpg能の先生:山本章弘(能楽師シテ方)
1960年大阪府生まれ。観世流能楽師。重要無形文化財総合指定保持者。能を「現代に生きる魅力的な芸能」としてとらえ、
子ども達から大人まで誰もが楽しめるよう能の普及と継承につとめる。
公益財団法人山本能楽堂代表理事。公益社団法人能楽協会理事。



inoue shinta.jpg アートの先生:井上信太(美術家)
1967年大阪府生まれ。1998年より羊飼いプロジェクトを中心に、国内外で多数の展覧会を行う。
近年は多領域のアーティストとのコラボレーション、劇場、茶室、能舞台などで新しい平面構築の可能性を探るほか、
全国の小学校などで「ふしぎなワークショップ」を開催する。京都精華大学非常勤講師、京都橘大学非常勤講師。



yamamotonougakudou.jpg公益財団法人山本能楽堂
大阪で一番古い国登録文化財の能楽堂。子ども達が能の世界を自由に楽しめるように能の普及活動に取り組んでいます。
全国の小学校や中学校などでも能の公演や授業をおこなっています。

ページ上部へ

閉じる