• ホーム
  • 主催公演
  • 能「羽衣(はごろも)」を鑑賞しよう!

主催事業

能「羽衣(はごろも)」を鑑賞しよう!

能の世界観をこの機会にぜひご体感ください!

01.JPG2月11日開催の 冬のこどもワークショップ 山本能楽堂・アートによる能案内「羽衣(はごろも)」のうち、午後4時からの能の公演は、一般の方もご鑑賞いただけます。

(能「羽衣」の後半部分の上演となります。)

~能「羽衣(はごろも)」あらすじ~
 ある春の朝、三保の松原に住む白龍という名の漁師は、釣りに出かけた時、松の枝にかかった美しい衣を見つけました。家宝にするために持ち帰ろうとした白龍に、天人が現れて声をかけ、その羽衣を返して欲しいと頼みます。白龍は、はじめは聞き入れず、返そうとはしませんでしたが、「羽衣がないと、天に帰れません」と嘆き悲しむ天人の姿があまりに哀れだったので、心を動かされ、天人の舞を見せてもらう代わりに、衣を返すことにします。
 天人は喜んで羽衣を着け、月世界における天人の生活の面白さや、三保の松原の春景色の美しさを讃えた舞を舞い、天地を祝福し数々の宝を与え、やがて、三保の松原から浮島が原へ、富士の高嶺へと舞い上がり、ついには大空の霞にまぎれて消えていくのでした。

会場

大ホール(舞台上特設舞台・客席)

日時

2016年2月11日(木・祝) 午後4時開演(午後3時30分開場/午後4時30分終演予定)
※午後3時30分~45分 リハーサル
※早めにご来場のお客様はワークショップ・リハーサル風景をご見学いただけます。(午後3時受付開始)

主催

主催:公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団 0467-85-1123
企画制作:公益財団法人山本能楽堂

料金・税込

入場料(チケット制):500円(指定エリア内自由席)[定員100名]
プレイガイド:茅ヶ崎市民文化会館 2階事務所窓口
能「羽衣」一般鑑賞券は完売しました。ありがとうございました。
*当日券の販売はございません。ご了承ください。

※未就学児の入場・同伴はご遠慮ください。


【小学生対象 ワークショップのご案内】
キッズ応援☆プログラム[伝統芸能] 冬のこどもワークショップ 山本能楽堂・アートによる能案内「羽衣(はごろも)」
能舞台に描かれる「松」をみんなで楽しく工作します。どんな松ができるかな??そのあとに、みんなで一緒に本物の能を見ます!

2016年2月11日(木・祝)午後2時~4時30分 開催 詳しくはこちらをご覧ください。


 

ページ上部へ

閉じる