お知らせ

茅ヶ崎市民文化会館利用料金減額免除規定の一部廃止について

 茅ヶ崎市民文化会館条例施行規則の一部改正により、下記の利用料金の減額免除の規定が変更(廃止)となりますので、お知らせいたします。なお、この変更は平成30年10月を予定している市民文化会館リニューアルオープン後の利用分より適用となります。

【改正内容】

◆市が主催する事業のために使用するとき
  改正前 利用料金の10分の5に相当する額を減額
  改正後 利用料金の全額を負担(減額免除なし)  

◆市が共催する事業のために使用するとき
  改正前 利用料金の10分の3に相当する額を減額
  改正後 利用料金の全額を負担(減額免除なし)  

◆国又は他の地方公共団体が主催する事業のために使用するとき
  改正前 利用料金の10分の2に相当する額を減額
  改正後 利用料金の全額を負担(減額免除なし)  

◆学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校又は児童福祉法(昭和22年法律第164号)第39条に規定する保育所で、市内に存するものが自らの事業のために使用するとき
  改正前 利用料金の10分の3に相当する額を減額
  改正後 利用料金の全額を負担(減額免除なし)

 

【リンク】

茅ヶ崎市役所ホームページ(外部リンク)

ページ上部へ