茅ヶ崎市民文化会館施設利用上のお願い[10月10日更新]

ピックアップ表示

茅ヶ崎市民文化会館では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、館内施設の消毒や換気を充分に行い、皆様が安心してご利用いただけるよう努めております。また、ご来館の皆様には、マスクの着用、手指消毒、検温にご協力いただき、ソーシャルディスタンスを保ってご利用いただいております。
当館におきましては、これまで施設の収容人員に制限を設けて皆様にご利用いただいておりますが、このたび、内閣官房による「イベント開催制限の緩和の目安」が示されたことに伴い、11月中の施設利用については、この目安に沿って施設運営を行ってまいります。
今回の変更では、現在設定している収容人員制限(定員の50%以内等)について、「客席等において観客による大声での歓声、声援等がないものについては、感染防止策の徹底を前提に100%以内の収容にする」と一部緩和されます。
今回の一部変更した取扱いは、令和2年11月1日~11月30日までを対象としております。12月1日以降のご利用につきましては、収容人員の上限を50%以下等、これまでの制限を当面の間継続して申込みを受付いたします。申し込みの際には催しの内容や具体的な利用方法等を、職員にご相談ください。なお、今後も新たな方針が発表された際に利用条件等を変更する場合には、改めてお知らせいたします。
感染症のまん延状況は依然として厳しい状況であるため、皆様にはご不便、ご負担をお掛けいたしますが、何卒ご理解、ご協力をお願いいたします。

※内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長事務連絡の「11月末までの催物の開催制限等について」は、こちらをご覧ください。

1 市民文化会館における予防の取組

①文化会館入口などにアルコール手指消毒液のディスペンサーを設置しています。
②館内の換気、消毒については、出来る限り万全を期しております。
③ご来館の皆様への手洗い、うがい、アルコール消毒のお願いを館内に掲示しております。
④職員は、感染予防のため手洗いを徹底し、マスクを着用しております。さらにフェイスシールドを併用している場合もあります。
⑤受付事務を行う事務所のカウンターには、飛沫感染防止のためアクリル板を設置しております。
⑥チケット販売時など、購入者が多く訪れる折は、ソーシャルディスタンスを保つよう、整列を促し密集しないようにいたします。
⑦館内施設は利用終了後、次の利用前に清掃、消毒及び換気を行います。
⑧神奈川県の「LINEコロナお知らせシステム」を導入し、文化会館入口などに感染防止対策取組書を掲示しています。

2 ご利用される皆様へのお願い

①入館時の検温にご協力ください。
②発熱(37.5℃を目安)または、咳やくしゃみ、のどの痛み、身体のだるさなど風邪の症状がある場合は来館をお控えください。
③新型コロナウイルス感染症陽性とされた方と濃厚接触のある方は来館をお控えください。
④入館時には、手指の消毒、または液状せっけんでの手洗いをお願いします。各洗面所に液状せっけんがございます。
⑤マスクの着用をお願いします。フェイスシールド、マウスシールドのみの着用による入館はご遠慮ください。
⑥利用者どうしは1~2mの間隔を保ってください。
⑦エレベーターのご使用は可能な限りお控えください。
⑧トイレのハンドドライヤーは使用できませんのでハンカチをお持ちください。
⑨備品の使用時は、手指の消毒または液状せっけんによる手洗いをお願いいたします。
⑩館内での飲食はご遠慮ください。
⑪「LINEコロナお知らせシステム」のご登録、QRコードの読み取りにご協力ください。

3 令和2年11月1日~11月30日において、現在設定している「定員の50%」等の収容人員の制限を超えて開催するための条件

※観客を招いての催し物が、制限緩和の対象です。

【条件】
①消毒の徹底(施設内のこまめな消毒、消毒液の設置、手指消毒の徹底)
②マスクの着用率100%(持参しない者がいた場合には主催者側でマスクを配布する)
③検温の実施(有症状者の出演・入場を確実に防止する)
④事前予約時、入場時などに参加者の連絡先を確実に把握する
⑤観客が大声を出さないよう徹底する(個別注意、対応できる体制整備)
⑥入退場や休憩時間に密集を回避する措置(人員の配置、動線の確保等)をとる
※入場口、トイレ、物販スペース等の密集が回避できない場合は、収容目安の人数上限を下げてください。
⑦十分な換気を行う
⑧歌唱等を行う演者と観客の距離を適切に保つ(演者と観客の距離を最低2m確保)
⑨催し物前後や休憩時間に演者と観客が接触しない確実な措置をとる

窓口での本申請時にご利用内容・人員配置等の詳細をお伺いし、
こちらの同意書(定員の50%を超えて利用する際の条件)をご提出いただきます。

4 大声での歓声・声援がないことを前提としうるイベント例と大声での歓声・声援等が想定されるものの例

5 施設の主な利用制限内容

【大ホール】
<9月1日~10月31日>
・入場者数 客席は2階席まで使用可能
入場者の上限は680人(50%以内)

・使用区分 夜間区分は午後10時まで
(午前:午前9時~午後0時/午後:午後1時~午後5時/
夜間:午後6時~午後10時/昼間:午前9時~午後5時/
昼夜:午後1時~午後10時/全日:午前9時~午後10時)
・使用は1日1団体(消毒・換気のため)
・夜間利用 仕込み、リハーサル、本番利用可能

施設利用上のお願い(ホール利用者・9~10月)

<11月1日~11月30日>
・入場者数
客席は2階席まで使用可能
入場者の上限は680人(50%以内)
ただし、観客が客席等において大声での歓声、声援等を発する恐れのないものについては収容人員の100%以内とします。前述の「3」にある【条件】を徹底していただく必要があります。
公演中の演者と最前列の客席との距離を2m以上確保してください。演者等が舞台上を移動する場合や演者の人数が多い場合などは、舞台先端と最前列の客席との距離を確保していただくため、1列目と2列目の客席は使用不可となります。
舞台上の演者等の移動がない場合や演者の人数が少ない場合など、演者と最前列の客席との距離が2m以上確保できる場合には1列目の客席から使用できます。

・観客が1000人を超える公演については、開催前に事前に神奈川県に相談してください。感染防止対策などの確認事項がありますのでスケジュールに余裕を持ってご対応ください。
(電話:045-285-0536 音声ガイダンスで「2」受付時間:平日9~17時)
(https://www.pref.kanagawa.jp/docs/bu4/callcenter.html)

・使用区分 夜間区分は午後10時まで
(午前:午前9時~午後0時/午後:午後1時~午後5時/
夜間:午後6時~午後10時/昼間:午前9時~午後5時/
昼夜:午後1時~午後10時/全日:午前9時~午後10時)
・使用は1日1団体(消毒・換気のため)
・夜間利用 仕込み、リハーサル、本番利用可能

施設利用上のお願い(ホール利用者・11月)
同意書(定員の50%を超えて利用する際の条件)

【小ホール】
<9月1日~10月31日>
・入場者数 入場者の上限は188人(50%以内)

・使用区分 夜間区分は午後10時まで
(午前:午前9時~午後0時/午後:午後1時~午後5時/
夜間:午後6時~午後10時/昼間:午前9時~午後5時/
昼夜:午後1時~午後10時/全日:午前9時~午後10時)
・使用は1日1団体(消毒・換気のため)
・夜間利用 仕込み、リハーサル、本番利用可能

施設利用上のお願い(ホール利用者・9~10月)

<11月1日~11月30日>
・入場者数 入場者の上限は188人(50%以内)
ただし、観客が客席等において大声での歓声、声援等を発する恐れのないものについては収容人員の100%以内とします。前述の「3」にある【条件】を徹底していただく必要があります。
公演中の演者と最前列の客席との距離を2m以上確保してください。演者等が舞台上を移動する場合や演者の人数が多い場合などは、舞台先端と最前列の客席との距離をとっていただくため、1列目と2列目の客席は使用不可となります。
舞台上の演者等の移動がない場合や演者の人数が少ない場合など、演者と最前列の客席との距離が2m以上確保できる場合には1列目の客席から使用できます。

・使用区分 夜間区分は午後10時まで
(午前:午前9時~午後0時/午後:午後1時~午後5時/
夜間:午後6時~午後10時/昼間:午前9時~午後5時/
昼夜:午後1時~午後10時/全日:午前9時~午後10時)
・使用は1日1団体(消毒・換気のため)
・夜間利用 仕込み、リハーサル、本番利用可能

施設利用上のお願い(ホール利用者・11月)
同意書(定員の50%を超えて利用する際の条件)

【展示室】
<9月1日~10月31日>
・定員 ソーシャルディスタンスを保てる人数(4㎡に1人)
(A室18人/B室14人/C室28人/ABC室60人)
・使用区分 消毒・換気のため、午前区分・夜間区分は30分短縮となります。
(午前:午前9時~午後0時/午後:午後1時~午後5時/
夜間:午後6時~午後10時/昼間:午前9時~午後5時
/昼夜:午後1時~午後10時/全日:午前9時~午後10時
※2日以上の展示の場合、展示物、荷物の留置は可能
・使用は各室1日1団体(同日に別団体が各室を使用することは可能)(消毒・換気のため)

施設利用上のお願い(展示室利用者・9~10月)

<11月1日~11月30日>
・定員 ソーシャルディスタンスを保てる人数(4㎡に1人)
(A室18人/B室14人/C室28人/ABC室60人)
ただし、観客(来場者)が大声での歓声、声援等を発する恐れのないものについては通常の収容とし、室内で密が発生しないよう最低限人と人が接触しない程度の間隔を空けること。
※関係者だけでなく、観客(来場者)がいる催し物で、前述の「3」にある【条件】を徹底していただける場合のみ通常の収容とします。

・使用区分 消毒・換気のため、午前区分・夜間区分は30分短縮となります。
(午前:午前9時~午後0時/午後:午後1時~午後5時/
夜間:午後6時~午後10時/昼間:午前9時~午後5時
/昼夜:午後1時~午後10時/全日:午前9時~午後10時
※2日以上の展示の場合、展示物、荷物の留置は可能
・使用は各室1日1団体(同日に別団体が各室を使用することは可能)(消毒・換気のため)

施設利用上のお願い(展示室利用者・11月)
同意書(定員の50%を超えて利用する際の条件)

【会議室】
<9月1日~10月31日>
・定員   通常定員の50%以下
(大会議室41人/第1会議室18人/第2会議室18人/
第3会議室12人/第4会議室15人/第5会議室7人)
・使用区分 消毒・換気のため、午前区分・夜間区分は30分短縮となります。
(午前:午前9時~午後0時/午後:午後1時~午後5時/
夜間:午後6時~午後10時/昼間:午前9時~午後5時/
昼夜:午後1時~午後10時/全日:午前9時~午後10時)

施設利用上のお願い(会議室利用者・9~10月)

<11月1日~11月30日>
・定員   通常定員の50%以下
(大会議室41人/第1会議室18人/第2会議室18人/
第3会議室12人/第4会議室15人/第5会議室7人)
ただし、観客(受講者等)が大声での歓声、声援等を発する恐れのないものについては、収容人員の100%以内とします。講演会などを開催する場合には、発声する講演者と来場者の距離を十分に取ってください。
※関係者だけでなく、観客(受講者等)がいる催し物で、前述の「3」にある【条件】を徹底していただける場合のみ収容人員の100%以内とします。

・使用区分 消毒・換気のため、午前区分・夜間区分は30分短縮となります。
(午前:午前9時~午後0時/午後:午後1時~午後5時/
夜間:午後6時~午後10時/昼間:午前9時~午後5時/
昼夜:午後1時~午後10時/全日:午前9時~午後10時)

施設利用上のお願い(会議室利用者・11月)
同意書(定員の50%を超えて利用する際の条件)

【練習室】
<9月1日~10月31日>
・定員   ソーシャルディスタンスを保てる人数(4㎡に1人)
(練習室1 24人/練習室2 20人/練習室3 8人/
練習室4 9人/練習室5 6人/練習室6 6人)

・使用区分 (午前:午前9時~午後0時/午後:午後1時~午後5時/
夜間:午後6時~午後10時/昼間:午前9時~午後5時/
昼夜:午後1時~午後10時/全日:午前9時~午後10時)

施設利用上のお願い(練習室利用者・9~10月)

<11月1日~11月30日>
・定員   ソーシャルディスタンスを保てる人数(4㎡に1人)
(練習室1 24人/練習室2 20人/練習室3 8人/
練習室4 9人/練習室5 6人/練習室6 6人)

練習室1兼ミニホールにつきましてはコンサートなどにご利用いただいております。このような目的でご利用される場合で、観客が室内において大声での歓声、声援等を発する恐れのないものについては上記の定員を緩和しますが、発声する出演者と客席最前列の間は2m以上距離を取ってください。また、客席も最低限人と人が接触しない程度の間隔を空けてください。
※催し物の内容や演者の数により、緩和される人数は異なります。目安としては60~80名程度です。感染防止のため、収容人数につきましては茅ヶ崎市民文化会館へお問い合わせください。

練習室2~6につきましても、観客が室内において大声での歓声、声援等を発する恐れのないものについては上記定員を緩和します。こちらも人数については茅ヶ崎市民文化会館へお問い合わせください。
※関係者だけでなく、観客がいる催し物で、前述の「3」にある【条件】を徹底していただける場合のみ収容人員を緩和します。

・使用区分 (午前:午前9時~午後0時/午後:午後1時~午後5時/
夜間:午後6時~午後10時/昼間:午前9時~午後5時/
昼夜:午後1時~午後10時/全日:午前9時~午後10時)

施設利用上のお願い(練習室利用者・11月)
同意書(定員の50%を超えて利用する際の条件)

※詳しくは市民文化会館(電話:0467-85-1123)にお問い合わせください。