NEW

〈予定通り開催(1月21日更新)〉こども×音楽×アート
ホールが美術館になっちゃう?
「展覧会の絵」~ステキな音と絵の出会い~
*当日券販売12:30~

〈予定通り開催(1月21日更新)〉「展覧会の絵」~ステキな音と絵の出会い~*当日券販売12:30~のイメージ
       
日付 2021年1月23日 開催場所 小ホール
上演・開催時間

14:00開演(13:15開場) 

入場方法

全席指定
こども(3歳~高校生):500円
おとな:1,000円
*当日券は、12:30より小ホール入口にて販売いたします。

*3歳以上有料。3歳未満のお子様は保護者1名につき1名まで膝上での鑑賞無料。
*本公演は新型コロナウイルス感染予防のため、お席の間隔を空けて販売しております。
ご来場の際には、マスクの着用・手指の消毒・検温のご協力をお願いいたします。

*市民文化会館にてチケット発売中

魔法の音楽を奏でるピアニスト中川賢一がおとどけする
耳なじみのあるクラシックの名曲とお話によるコンサート。
ムソルグスキーが作曲した組曲「展覧会の絵」では、生演奏に合わせて
子ども達がワークショップで描いた「絵」とのステキなコラボレーションをお楽しみください!

 

©Mika Oizumi

中川 賢一(なかがわ けんいち) ピアノ 
〈プロフィール〉
桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業。同時に指揮も学ぶ。卒業後、ベルギーのアントワープ音楽院ピアノ科最高課程、特別課程を首席修了。
在学中にフォルテピアノ、チェンバロも習得。1997年オランダのガウデアムス国際現代音楽コンクール第3位。ヨーロッパ国内外の様々な音楽祭に出演。1998年帰国後は、ソロ、室内楽、指揮などで幅広く活動。NHK-FMなどに度々出演、新作初演多数。夏木マリの「印象派」シリーズ連続出演や、故・頼近美津子、伊藤ひろ子、平野文等との朗読と音楽など、他分野とのコラボレーションも活発。「Just Composed in Yokohama 2003」、「超難解音楽祭」(仙台)音楽監督・プロデュースなども行う。サントリーサマーフェスティバル、東京の夏音楽祭、武生国際音楽祭、仙台クラシックフェスティバルに数多く出演。指揮では、東京室内歌劇場、東京フィル、広響、仙台フィル他と共演。NHKテレビ「名曲探偵アマデウス」、東京フィル、札響、水戸室内管等でピアノ演奏とトークを交えたアナリーゼ等を展開。
2018年2月体験ワークショップ「ピアノで遊ぼう」で茅ヶ崎に登場。現代音楽アンサンブル「アンサンブル・ノマド」のピアニスト、指揮者。(一財)地域創造公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト。お茶の水女子大学、桐朋学園大学非常勤講師。  http://www.nakagawakenichi.jp

 

〈プログラム〉
ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」全曲
ドビュッシー:アラベスク第1番
ドビュッシー:月の光
ベートーヴェン:エリーゼのために
ショパン:ノクターンop.9-2 ほか
※曲目は変更になる場合がございますのでご了承ください。

〈新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力ください〉
*必ずマスクをご着用ください。*入口にて検温・手指の消毒をお願いします。
*発熱・風邪の症状など体調がすぐれない場合は、来場をお控えください。

主催:公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団

問合せ先

茅ヶ崎市民文化会館 0467-85-1123