ちがさき芸術ワークショップ エンゲキのトビラ 参加者を募集します【8月27日(火)午前9:00より受付開始】

お知らせ

ちがさき芸術体験ワークショップ2019
 エンゲキのトビラ

「もしもの世界へようこそ」
U-18(中学生・高校生)限定

 

もしもこの世に“お金”がなかったら?
もしも世界がロボットやAIだらけになったら?
もしも今日が地球最後の日だったら?
もしも自分の人生を誰かと交換できたら?

そんな「もしもの世界」を自由に想像して、わずか2日間でオリジナルストーリーを創作&上演するワークショッププロジェクト!
参加者はU18(中学生&高校生)限定で、プロのクリエイター(演出家・俳優・振付師・スタッフ)と一緒に、アイデア出しから物語づくり、配役&キャストまで、各チームのメンバーが全員で担当します。演劇やダンスの経験がゼロでも、人前に立つのが苦手でも、スタッフが一人ひとりをサポートする初心者プログラムなのでご心配なく。
果たして、上演タイムリミットまでにどれだけ面白い作品に仕上げられるのか?
あっという間の2日間を駆け抜けよう!

<ワークショップ・プログラム>
★はじめまして~自己紹介ゲーム
★俳優訓練のおもしろトレーニングに挑戦
★みんなで“もしもの世界”を考えよう
★シナリオ創作・配役分担・リハーサル
★手づくりミニ上演会(公開)「if...もしも?」

【開催日】2019年 9月28日(土)9:45~11:45
※ガイダンス・事前ワークショップ
10月5日(土)13:00~17:00
10月6日(日)13:00~17:00
■会 場:茅ヶ崎市民文化会館1階 練習室1兼ミニホール
■講 師:ヒトビト劇場
■対象:18歳以下の方(中学生・高校生)(原則として全日参加可能な方)
■参加費:1,000円(3日間合計・ガイダンス時にお支払いください)
■定 員:20名(申込み先着順)
■募集締切:9月27日
※最終日(10/6)に上演する作品はどなたでもご観覧いただけます。

【お申し込み方法】
①電話:茅ヶ崎市民文化会館(0467-85-1123)へお電話の上、お名前・ご住所・電話番号・学校名・学年をお知らせください。
②窓口:茅ヶ崎市民文化会館窓口で直接お申し込みください。〈茅ヶ崎市茅ヶ崎1-11-1 9:00~22:00〉
③メール:茅ヶ崎市民文化会館(info@chigasaki-arts.jp)へ、お名前・ご住所・電話番号・学校名・学年・メールアドレスを明     記のうえお送りください。【件名:演劇ワークショップ】

【講師:ヒトビト劇場 チーフディレクター吉田貴秀 演出家・構成作家】
日本大学芸術学部卒業、青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了。
テレビ番組構成作家として、テレビ東京「池上彰の現代史を歩く」、NHK BSプレミアム「ザ・プロファイラー~夢と野望の人生」など数多くの番組、CM、WEBムービーなどを手掛ける。
茅ヶ崎市民文化会館では、2003年より現在まで、演劇ワークショップディレクターとして参加。埼玉県立芸術総合高等学校舞台芸術科では、特別非常勤講師として現役高校生と作品創作に取り組んでいる。

「ちがさき芸術体験ワークショップ」は、アーティストやクリエイターによるワークショップを通じて、未来を担う若者たちの【創造力】【表現力】【コミュニケーション力】【協働力】を磨く、茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団主催の芸術体験プログラムです。今回は、演劇やテレビなどで活躍する指導経験豊富なクリエイターにより、自由な発想を引き出すプログラムを展開します。新しい仲間と出会い、自らの新しい可能性を引き出す絶好の機会ですので、ぜひご参加ください。