エンゲキのトビラ 「なりきりニュースキャスター」(小学校4.5.6年生対象) 参加者大募集!【申込受付中】

お知らせ

ちがさき芸術体験ワークショップ2020
エンゲキのトビラ「なりきりニュースキャスター」
参加者大募集!
(小学校4.5.6年生対象)

 

■開催日時:2020年 2月29日(土)/3月1日(日)  13:00~16:00
■会  場:茅ヶ崎市民文化会館1階 練習室
■対  象:2日間参加出来る小学校4.5.6年生
■定  員:20名(申込み先着順・定員になり次第締切)
■締  切:2月28日(金)
■参  加  費:2日間で1,000円(傷害保険料込み・当日支払)
■講  師:ヒトビト劇場

カメラを手に、文化会館のいろんな場所を探検して、みんなに伝えたい“テーマ”を発見。
自分自身がレポーター役やキャスター役を演じて、働く人たちにインタビューしながら、ニュース番組
づくりに挑戦します。クライマックスは、スタジオで公開収録も?!
“ 伝える楽しさ”がギュッと詰まった2日間です。

<2日間のプログラム>
●いろんな演劇ゲームで「伝える楽しさ」を体験しよう ●文化会館の中を探検して「伝えるテーマ」を探そう
●レポーターになりきって取材VTRを撮影しよう ●ニュース番組を公開収録しよう

【お申し込み方法】
①電話:茅ヶ崎市民文化会館(0467-85-1123)へお電話の上、お名前・ご住所・電話番号・学校名・学年をお知らせください。
②窓口:茅ヶ崎市民文化会館窓口で直接お申し込みください。〈茅ヶ崎市茅ヶ崎1-11-1 9:00~22:00〉
③メール:茅ヶ崎市民文化会館(info@chigasaki-arts.jp)へ、お名前・ご住所・電話番号・学校名・学年・メールアドレスを明記のうえお送りください。
【件名:エンゲキのトビラ】

【講師:ヒトビト劇場 チーフディレクター吉田貴秀 演出家・構成作家】
日本大学芸術学部卒業、青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了。
テレビ番組構成作家として、テレビ東京「池上彰の現代史を歩く」、NHK BSプレミアム「ザ・プロファイラー~夢と野望の人生」など数多くの番組、CM、WEBムービーなどを手掛ける。
茅ヶ崎市民文化会館では、2003年より現在まで、演劇ワークショップディレクターとして参加。埼玉県立芸術総合高等学校舞台芸術科では、特別非常勤講師として現役高校生と作品創作に取り組んでいる。

「ちがさき芸術体験ワークショップ」は、アーティストやクリエイターによるワークショップを通じて、【創造力】【表現力】【コミュニケーション力】【協働力】を磨く、茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団主催の芸術体験プログラムです。
今回は、演劇やテレビなどで活躍する指導経験豊富なクリエイターにより、自由な発想を引き出すプログラムを展開します。
新しい仲間と出会い、自らの新しい可能性を引き出す絶好の機会ですので、ぜひご参加ください。